北九州在住の主婦が綴る、 マクロビオティックを取り入れたのんびりな日々の日記


by utattimietti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

クヨクヨ・・・

臥せっておりました。
私の場合、高熱が出て、1日寝込むとケロリと治る・・・のですが!
今回は、高熱のあと、ダラダラと微熱が続き
鼻水やら・・・目やにやら(汚い話ですが)が出て、
更に!これまでにない精神的なクヨクヨも出てしまいました(*_*)

寝込む数日前、
両親と、義妹と姪っ子&甥っ子(uta☆のいとこですね)、uta☆と私で
公園に遊びに行って、お弁当を食べたのですが、

 義妹: 「あれ?uta☆ちゃんハンバーグ食べないんですか?」
 私の母:「・・・uta☆は菜食なのよ・・・」
 義妹: 「えぇぇぇぇぇ~、なんでですか~???」
 私: 「・・・」

答えられなかった。
uta☆と同級生の甥っ子は、
気持ちの良いお天気の中、ハンバーグをパクパク食べている。
とっても可愛くて素直な良い子だ!!

同じ育児サークルの子達も、
たまに紙パックのジュースを自販機で買ってもらって、
美味しそうに飲んでいる。
だからといって、悪い子なんていないし、
みんな優しくて素敵なママ&可愛い子ばかりだ。

友人は授乳中だけど、チョコレートを毎日大量に食べていると言っていた。
でも!赤ちゃんはぐっすりとよく眠るんだよね~♪とも言っていた。

私は・・・uta☆を妊娠してから、マクロビを知り、
玄米ご飯を中心にした食生活で、
母乳によくないとされる、揚げ物は控え目に・・・
新鮮な筍は母乳にえぐみを残すから食べないように・・・
おっぱいを冷やす食べ物も食べない・・・
添加物のない食品、無農薬・有機栽培のお野菜をありがたく頂いている。
・・・でもでも!!uta☆は、ぐっすりと長時間眠る子ではありません・・・。
uta☆は毎日、ほぼ二時間置きに起きて、おっぱいを探すので、
そのたびに授乳するのです。
最近は1時間おきに起きることも・・・。

逆に、
「今日は実家でお魚や卵を食べたから、uta☆の寝つきが
いつも以上に良くないかも・・・」
なんていう日は、
いとこ達と遊び疲れて、朝までグッスリ・・・なんていうことも。


赤ちゃんとの暮らしは、
食べ物だけではない。
食べ物に囚われて、大事なことを見失っていないか・・・


と、熱で臥せっている間にクヨクヨと考え、
なんだか自分が玄米菜食していること自体、
「一体なんだったんだ・・・。続ける意味があるのか・・・。」
と思ってしまう始末。

「uta☆は成長期だから、お魚やお肉も必要よ~」
「牛乳のカルシウムが、吸収率が一番いいのよ~」
ずっと言われ続けた言葉。
今後、どう向き合っていこう・・・
私が勉強不足だから、迷いっぱなしなんだ・・・


と、クヨクヨ悩んでいたのですが!
熱が下がると同時に、いつもの楽天的な自分が舞い戻ってきて、
やっぱりマクロビって楽しいものだよね~♪
と、元気になりました(*^_^*)

マクロビオティックを知ってしまった以上、
食生活にこだわることに変わりないけれど、
誰かが自分のために用意してくれた食べ物たちは
ありがたく頂こう!!
それが、動物性のものだったり、お砂糖が入っているものだったりしても!
(もちろん、治病でマクロビを実践されている方は、そうもいかないでしょう・・・)
uta☆にも、作り手や命に感謝して頂くということを伝えよう!
はじめから、パック詰めされたお肉やお魚などないのだから。
uta☆が、「お魚を食べてみたい」といったときは・・・
きちんと説明した上で、与えてみようと思う。
uta☆が自ら選択できるまでは我が家はやっぱり、今のスタイルを続けよう!!


そうして・・・赤ちゃんとの暮らしは、
食べ物だけではない、
はかり知れないアプローチがたくさんある、
uta☆が生まれてから学んだことです。
[PR]
by utattimietti | 2007-03-13 21:25 | 子育て